パナソニックエコシステムズ松寿会

会員数:801人(2017年8月1日)
 































 ▶個人情報の取り扱い

                     2017.07.29 刈谷万燈祭り 撮影:松倉昭
2017年8月5日 ◇パナソニックエコシステムズ(株)物故者慰霊祭が執り行われました。 NEW
                      記:事務局 税所裕子

  7月24日(月)大阪市城東区今福(旧松下精工㈱所在地)にある興勝寺にて
 物故者慰霊祭が厳かに執り行われました。

 

 同慰霊祭には、ご遺族・会社幹部をはじめ、松寿会からは籠谷会長が参列いた
 しました。
 今年で73回目を迎える慰霊際ですが、この1年間にお亡くなりになられた
 定年退職者の御霊を毎年法要しております。
 本年は11柱を加え324柱の御霊となりました。お亡くなりになられた方々
 へのご冥福をお祈りいたします。

2017年7月11日 ◇松寿会会員の皆様へ NEW

 7月10日のヒアリ報道に関して、会員の皆様へ重要な連絡事項があります。
 詳細は、「会員専用」の「お問い合わせ」を確認願います。(パスワード入力必要)

2017年4月12日 ◇春日井地区の西村静雄さんから、ネパール旅行で体験した
 エベレスト遊覧飛行の寄稿をいただきました。


 ■2017年ネパール旅行記 →詳細はこちら

  昨年スイスに行った大学時代の山仲間とネパール旅行に参加し、天候にも恵まれて 
  待望のエベレスト遊覧飛行を楽しみました!


 左奥雲を抱く最高峰がエベレスト

 
2017年4月1日

   宮本副会長







◇新役員として思うこと・・・

 酉年はバタバタすると言います、変化の激しい天候、トランプ・トランプでバタついていますが皆様お元気でお過ごしでしょうか。今期より副会長を仰せつかりました宮本です。今後ともよろしくお願いいたします。
 今年は藤沢、春日井、大阪とも1月21日に地区総会併催で新春懇親会が行われましたが、各地区とも過去最高の会員参加で成功裡に終えることができました。昨年の定年退職者招待会の盛大さに引かれるように多くの会員の皆様が懇親を深められたのではと思います。引き続き各地区の行事に積極的に参加頂きますようお願いいたします。

鈴木桂太郞さん(卒寿祝い)
 担当いたしまして半年、思いますのは「老後の三大苦」「貧困」「病気」「孤独」のうち「病気と孤独」については「健康と懇親」という形で、松寿会としても多少はお手伝い出来るのではと意を強くしました。私も三年前に経験しましたが、病気になるとどうしても孤独になります。
 楽しく懇親会に参加するためにも何らかの形で健康の切り口を活動の中に取り入れていき、健康寿命の延長に少しでもお役に立てればと思います。

 例えば大阪地区では以前よりバーベキューを同好会レベルで催し、毎回40名程の参加がありました、昨年より30~40分のウォーキングをバーベキューの前に行う、「健康ウォーキング&バーベキュー」として年間行事に組入れました。ある程度の参加が見込める催しに、健康志向を何か取り入れていければと思います。

  皆様も松寿会活動に、健康に役立つ取組のご提案をお願いします。酉年の今年、私は松寿会でバタバタしたいと思います。


2017年2月18日 ◇大阪地区の楠正志さんが、2つ目の賞「新エネ大賞新エネルギー
 財団会長賞」(経済産業省管轄)を受賞されました。

 表彰式とプレゼンテーションは、東京ビッグサイトで行われました。
  ◆2月15日(水)14:00~15:00 授賞式(会議棟703)
  ◆2月16日(木)13:00~15:00 入賞8団体各15分プレゼン(ENEX会場ブース)

2016年12月20日 ◇大阪地区の楠正志さんが、「2016環境省グッドライフアワード
 環境大臣賞優秀賞」を受賞されました。


 
→詳細はこちら

環境大臣賞優秀賞記念プレゼンテーション中の楠正志さん
2016年11月19日 ◇春日井ビジネスフォーラムの見学レポートが届きました。
 「ビジネスフォーラムを見学して」 記:春日井地区会員 藤川邦繁さん


 →ビジネスフォーラムのパンフレット

 第10回、春日井ビジネスフォーラムが11月17,18日に春日井市体育館で開催されました。市内の企業を中心に136社が集結して盛大な展示がされており、丁寧な説明を受けながら見学致しました。
 17日には当社の前田社長が多数の視聴者に対して1時間30分の講演があり、会社の歴史と経過、企業経営の基本的な目的、空気・水・土壌の環境の3大要素の世界中の状況とそれに連動した当社の製品開発がどの様に貢献できるか等
具体的な説明がありました。又、春日井祭、納涼祭、ウォーク&クリーン等地域活動への紹介も行なわれました。
 私も退職して10年以上経過しており、現役時と比べて経営の変化を実感すると共に益々の企業発展に期待したいと思いました。又、この場で久し振りに松寿会の数名の先輩にもお会い出来、来年も見学したいと考えています。

2016年10月11日 ◇定年退職者招待会が開催されました。

 10月7日、名古屋城側のウェスティンナゴヤキャッスルにて、退職者550名余の出席により、パナソニックエコシステムズ定年退職者招待会が開催されました。心のこもった会社幹部とスタッフの皆様のおもてなしにより、会場は笑顔にあふれていました。


 
→詳細:写真記録はこちら  [松寿会のパスワード入力必要]
 →詳細:ビデオ記録はこちら [松寿会のパスワード入力必要]



2016年10月10日 ◇松寿会 第28回定期総会が開催されました。

 10月7日、パナソニックエコシステムズ(株)定年退職者招待会の会場「ウェスティンナゴヤキャッスル」で、招待会開始前の午前10時~11時に総会が開催され、平成28年度報告、平成29年度方針発表、顧問職新設の提案がされ、満場一致で承認されました。

 →詳細:写真記録はこちら
 →詳細:ビデオ記録はこちら



2016年9月1日 ◇春日井地区の西村静雄さんから、2016年ヨーロッパ旅行記
 の寄稿をいただきました


 ■2016年ヨーロッパ旅行記(1) →詳細はこちら
  世界遺産・ボストイナ鍾乳洞のスロベニアと世界遺産・ドブロブニクのクロアチアへ! 
  この2つの美しき国を家族と訪れました!
 
  世界遺産・ドブロブニク旧市街(クロアチア)

 ■2016年ヨーロッパ旅行記(2) →詳細はこちら
  大学時代の山仲間6人と、憧れのスイスを訪れ、ヨーロッパア ルプスの雄大な景色と
  トレッキングを楽しみました。
 朝焼けのマッターホルン(スイス)

 
■遠隔地便り
2016年4月1日
◇才原正敏さんの便り(福岡県福岡市在住)
 2015年9月末定年退職致しました才原です。41年間お世話に成りました。 縁ありましてパナソニックエコシステムズベンテック㈱に継続採用頂きました。勤務内容は現役時と同じで給料が違うだけです。毎日販売達成に奮闘いたして有意義な生活を送っています。ゆっくりと第2の人生を送るのはもう少し後になると思います。

現在は福岡市西区に住んでいますが、とても住みやすくどんどん人口が増加しています。数年前から開催されている福岡市民マラソンがすぐ近くのコースとなっていて、ボランティアで参加しています。よかったら皆さん参加されたらと思います。応募者が多い為、参加は大変のようですが、私は田舎育ちですので、ボランティアで植樹とか枝打ち等に参加したりしています。近くにお越しの際は声をかけて下さい。お待ちしています。 また、漸く私にも初孫が誕生しました。
◇北村 博さんの便り(北海道帯広市在住)

 平成27年10月末で退職し、43年過ごした春日井の地から北海道に1月末に移住しました。引っ越しの処理や役所の手続きなどであっという間に4ヶ月が経過しました。
北海道(帯広)に移住して春日井との違いについて感じた事を報告します。まず、冬の期間が長く気温は平均マイナス15℃と非常に『寒い!!』です。
 冬のシーズンは雪が融けなく車の運転は慣れるまで大変ですし、雪かきも2週間に一度は行っています。腰痛いです。


 生活道路は積雪があると除雪車がすぐ動き、除雪してくれるので安心です。次に、帯広の観光地と食べ物を紹介します。観光地は住んでいる所から15分ぐらいの所に昔話題になった旧国鉄の愛国駅と幸福駅があり、もう少し車で走ると花畑牧場があります。
 場所は帯広でなく中札内です。食べ物では帯広は小麦が取れるため、お菓子は六花亭・柳月などが有名です。もう一つ有名なのは豚丼で北海道帯広が発祥地です。春日井では味わえない一度食べると又食べたくなるどんぶりです。まだまだ寒い日が続きますが寒さに負けないように頑張っています。

 
2017年8月1日


2017年7月15日


2017年7月1日付け入会者は、春日井地区:加藤健司さん1名で、
会員数合計は802名となりました。NEW

2017年7月14日付けで、春日井地区会員1名の弔事連絡がありました。
 
詳細は→会員専用「訃報」

2017年5月31日 2017年5月19日付けで、藤沢地区に弔事連絡がありました。
 詳細は→会員専用「訃報」
2017年5月14日 2017年5月12日付けで、春日井地区に弔事連絡がありました。
 
詳細は→会員専用「訃報」

2017年5月1日 2017年5月1日付け入会者は、春日井地区:馬場克美さん、大阪地区:岩本英治さん、川口裕敏さん、遠隔地:松村孝之さんの4名で、会員数合計は803名となりました。

2017年4月14日 2017年4月1日付人事異動(パナソニックエコシステムズ株式会社)により、松寿会事務局長が真鍋勝彦さんから赤川治久さんに変更になりました。
これに伴い、会員専用「お問い合わせ」(パスワード入力必要)の事務局連絡先を変更しました。

■会員の便り
2016年1月3日

 春日井地区・越智和憲さんの便りです。(会報105号掲載内容)
 

「二十歳から始まったJAZZ、音楽人生は今も健在です」 記:越智和憲

 平成23年定年退職後も二十歳から始まったJAZZ・音楽人生を楽しんでいます。学生時代からずっとやりたかった音楽の勉強を始め、MF(Music Field)フルートレッスン、YAMAHAサックスレッスンに通いながらアマチュアで演奏活動をしています。

フルートの先生と サックスの先生と

 長年楽しんできました趣味の一つであるJAZZ。その思い出を振り返りますと出会いはもう45年前の大学時代にさかのぼります。軽快な音の聞こえる軽音楽部を覗いていたら先輩が「吹いてみるか」と楽器をもって来てくれました。思えばそれが私のJAZZ・音楽人生の始まりだったように思います。

渡辺貞夫ファン
クラブの品々
Mt.Fuji Jazz Festival山中湖

 大学卒業後入社してからレコードや週末には名古屋のライブハウスで生演奏を聴きました。若き日の渡辺貞夫さん、日野皓正さんのライブはとてもお気に入りでした。また本場ニューヨークのジャズを聞きたくて昭和60年頃から始まった富士山麓山中湖畔のジャズフェスティバルに毎年のように通いました。

 春日井市鷹来町Music Cafe Ond 歌姫・内田さんと
 
 それまでレコードでしか聴けなかったジャズを身近に聴くことができ、いつも興奮気味でした。その思い出のミュージシャンは、ディジーガレスピー、アートブレイキー、チックコリア、ハービーハンコック、ジミースミス、ホレスシルバー、ロンカーター、トニーウイリアムス、ケニーバレル、ウイントンマルサリス。まさに本場ニューヨークのライブハウスの再現そのものでした。

小野ピアノトリオの皆さんと
名古屋 Jazz Spot Swingにて

 あれやこれやで月日はあっという間に流れ、定年退職後に始めた音楽教室のレッスンは本当に楽しく毎年開催の教室発表会やライブカフェなどで演奏を楽しんでいます。音楽を通じて広がるご縁で多くのミュージシャンの皆さんと知り合うこともでき、音楽教室卒業後、オリジナルコンサートの開催と夢のCD製作を目標に楽器の演奏を出来る限り続けてセカンドライフを楽しみたいと思います。バンド名は「FSケニーオッチ~」です。