パナソニックエコシステムズ松寿会
会員数:812人(2018年6月22日)
 
































 ▶個人情報の取り扱い

2018.05 豊田市 松平郷-紫陽花 撮影:生地雅昭
2018年6月22日
2018年6月19日
2018年6月11日
2018年6月9日
2018年6月5日
2018年6月1日


2018年5月23日
2018年5月3日
2018年4月21日
2018年4月19日
2018年4月3日
2018年4月2日
2018年4月1日




・大阪地区で2018年6月21日付け1名弔事連絡がありました。NEW
・春日井地区で2018年6月19日付け1名弔事連絡がありました。NEW
・会員の山口幹雄さんから遠隔地便りが届きました。NEW
・会員の福田三千男さんが春日井市から表彰されました。NEW
・公開遅延:平成30年度全体幹事会が開催されましたNEW
・会員の長尾哲男さんが共著出版されました。NEW
・2018年6月1日入会者は1名です。NEW
・藤沢地区で1名弔事連絡がありました。NEW
・2018年5月22日籠谷会長が小笠原社長に挨拶されました。NEW
・2018年5月1日付け入会者は2名です。NEW
・2018年4月6日に第30回定期総会が開催されました。
・大阪地区で2018年4月19日付けで弔事連絡(奥様)がありました。
・大阪地区で2018年3月30日付け弔事連絡がありました。
・2018年4月1日付け入会者は6名です。

・今年度から活動は4月~翌年3月になります。
・パナソニックエコシステムズ(株)前田社長が退任されました。
・PGU・OB会会員専用ホームページが利用できます。

2018年6月11日
◇会員情報:山口幹雄さんから遠隔地便りが届きました。NEW

 6月1日付の遠隔地便りは、2010年7月卒業の山口幹雄さんからです。岐阜県多治見市から福岡県糟屋郡篠栗町に
引っ越し、現役時代から大好きだった町で、セカンドライフを謳歌されています。

 →詳細はこちら

山口幹雄さん  南蔵院・釈迦涅槃像

2018年6月9日
◇会員情報:福田三千男さんが春日井市から表彰されました。NEW

 6月1日(金)の市制75周年記念式典において、「安全・安心なまちづくり」のボニター連絡副代表
として、安全なまちづくり活動の推進に多年にわたる尽力が認められ表彰されました。

 

☆福田さんのメッセージ
 平成19年4月より第9期生として、ボニター(ボランティアとモニターを合わせた春日井市独自の造語)
の活動に参加し、今年度で12年目になります。平成26年度~平成28年度の3年間は副代表の職責をなん
とか務めました。今回の表彰はメンバーの皆さんそれぞれのご活躍によるもので、皆さんの代わりにい
ただいたものと思っております。
 「安全・安心まちづくりボニター連絡会」は東部ブック174名、中部ブロック129名、西部ブロック
85名、合計388名(平成30年4月現在)で、7つのプロジェクトチームを編成し、防犯・防災活動に取り
組んでいます。

2018年6月5日
◇公開遅延:平成30年度全体幹事会が開催されました。 NEW
5月11日(金)14時30分から、パナソニックエコシステムズ(株)にて、平成30年度全体幹事会が開催され、
各地区報告、松寿会規約改定説明などがあり確認されました。記:渡邉和文(春日井地区)

 →会議報告書はこちら



2018年6月1日
◇会員情報:6月1日、長尾哲男さんの共著本が発売されました。NEW

 タイトルは「希望の名古屋圏は可能か、危機から出発した将来像」。退職後名古屋市立大学大学院研究員として、
専門の都市住宅学の共同研究を重ね、その成果として過去に2冊の共著本を出版。今回は2015年7月に立ち上げた
「希望学研究会」の調査研究成果として発表する第3作目の共著本です。
 特に長尾さんの執筆は、本人も住まう春日井市「高蔵寺ニュータウン」の課題について、「ベッドタウンから
ライフタウンへの転換は可能か」をテーマに、当地課題に取り組む「暮らしを支援するNPO法人」への度重なる
インタビューと協働、および学問的調査分析により、ライフタウンへ転換のキーファクターを探るものです。

 →本の目次と概要

  *Amazon通販でも予約販売中です。

2018年5月23日
◇籠谷松寿会会長がパナソニックエコシステムズ(株)小笠原社長に挨拶されました。 NEW
5月22日(火)、パナソニックエコシステムズ(株)にて、籠谷会長が小笠原社長に挨拶の機会があり
懇談写真の投稿がありました。 投稿:赤川事務局長

   三村さん 籠谷会長               小笠原社長 永原所長

2018年4月21日
◇第30回定期総会が開催されました。 NEW
4月6日(金)、パナソニックエコシステムズ(株)H棟集会室にて総会が開催され、全ての報告事項と
審議事項が満場一致で承認されました。

 →詳細はこちら



2018年4月1日
◇今年度から活動は4月~翌年3月になります! 記:副会長 宮本茂 NEW

 今年の冬は本当に厳しい寒さでした。インフルエンザが猛威を振るいましたが、皆様方には体調は大丈夫だったでしょうか。ようやく過ごし易いこの頃かと思います。
 平成30年度は第30回定期総会として、この4月より翌年3月末までを事業年度に活動を進めてまいります。これによりパナソニックの他のOB会、会社、労働組合などと活動期間が同一となり何かと便利になります。松寿会は、会員相互の友愛と連帯の精神に基づき、会員相互の親睦を深め、健康で意義ある人生を送ることを目的としていますが、これを機に原点に戻り、各地区での親睦を深める活動に力を入れてまいります。
 
 各地区の年間行事、同好会活動には特色がありますが、親睦を深めるには恰好の取り組みかと思います。幹事、地区委員ともこの取り組みに力を入れたいと思います、皆様も奮ってご参加頂きますようお願いいたします。例えば大阪地区では新春懇親会が3年連続して100名超えの参加となり、幹事、地区委員ともども場所選びにうれしい悲鳴を上げております。年間行事は開催日時と場所を早く連絡し、恒例の同好会については質を上げた取り組みをしたいと思います。
 また、最近は春日井地区での新入会員の方々が増えているのですが、各地区の情報交換には会報、ホームページなどで十分にフォローしたいと思います。

2018年4月1日
◇パナソニックエコシステムズ(株)前田社長が退任されました。 記:会長 籠谷実 NEW

籠谷会長  前田社長
 3月30日、3月末で退任の前田潔社長を訪れ、4年間にわたる社業発展
 へのご苦労と松寿会活動への絶大なるご支援ご協力に感謝いたしました。

 退任後は、4月1日付けでパナソニック(株)アプライアンス社・パナソ
 ニック産機システム(株)へ副社長として出向されます。

 なお、定年退職後は(10月)松寿会への入会も約束されました。








2018年4月1日
◇PGU OB会会員専用ホームページが利用できます。 記:会長 籠谷実 NEW

・PGU(パナソニックグループ労働組合連合会)は、パナソニックグループ127組合(9万人)で構成された組織です。
・物販、各種優待サービス、休暇村の各種サービスを取り扱っています
・サービスを利用するには、パナソニックエコシステムズ松寿会ホームページ「会員専用」の「PGU・OB会会員専用」を
 閲覧し、希望のサービスを確認します。
・閲覧するには、「PGU・OB会会員専用」をクリックし、IDとパスワードを入力します。
・IDとパスワードは、別途メールでお知らせします。


 ホームページの初期画面例

2018年1月1日
◇新年あけましておめでとうございます。 記:籠谷 実 

 皆さん、新年明けましておめでとうございます。
良いお正月をお迎えになられた事とお慶び申し上げます。
さて我が国の経済環境は、回復基調には有りますが好循環を感じる迄にはまだまだのようです。そして、少子高齢化や人口減少等の課題に対応する為、働き方や雇用延長等の変化が生じており、時代の変わり目を迎えているかと感じます。平均寿命が長くなった分、どのようにして楽しい定年後にするかという課題は難しいものとなっていくように思います。

 松寿会は、会員相互の友愛と連帯の精神に基づき、会員の親睦を深め、健康で意義ある人生をおくることに寄与することを目的としています。会社と労働組合のご支援を受けて、他にあまり例を見ない親睦会で深い感謝の念を覚えます。 今年平成30年度から活動期間が4月~翌年3月迄に従来と変わりますが、活動は地域毎に重点を置き、総会から各種同好会、レクレーション、慶弔見舞等と幅広く行います。
そして、社会貢献活動に加え、会員相互の情報交換の場である会報やホームページを松寿会の皆さんに喜んでいただけるように各幹事に尽力してもらっています。

 松寿会の課題は加入率の低下傾向でしたが、昨年度は80%を超えるようになり、会員数も800名を超えました。より楽しい松寿会となるよう皆様のご 協力を得ながら推進して行きますので 宜しくお願いします。今年は同好会活動への参加率の向上を目指す為、各世話人、地区幹事の皆さんとアイデアを出しながら少しでも地域の特徴あるユニークな展開を模索して参りますので、皆様のご意見ご協力ご参加をお願いします。

 また、昨年も気になる事として記載しましたが、高齢化の進展に伴い「嫌老」イメージや暗くなる事象が毎日のように報道されることが多いと感じます。“病は気から”と諺に有ります。「気持ちから元気になる情報」と「前向きに捉えた行動」により、一人一人が仲間との出会いの場を通じ、元気を意識しながら人生を楽しみ、社会と協調・共生する「賢老」になりたいと願っています。

 これからも皆さんの拠り所の要となるように会の運営に心がけて参りますので宜しくお願いいたします。 結びに、今年も会員の皆様が健康で幸せでありますようお祈り申し上げます。


2018年1月1日
◇春日井地区の河村修さんから活動事例(動画)紹介。
 
2017年11月23日、一宮市民会館で開催された「第7回雅楽フェスティバル」に出演され、その動画が今回
 YouTubeに公開されました。以下は河村さんからの案内メール抜粋です。

 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
 雅楽フェスティバルDVDができました。YouTubeにアップしましたので見てみてください。
 お正月にふさわしい雅楽です。

 第7回雅楽フェスティバルの動画は、下記URLをクリックしてご覧いただけます。
  https://youtu.be/D_SZfUUGGMU 


 よろしくお願い致します。

2017年11月29日
◇松寿会 平成29年変則年度幹事会が開催されました。
 11月27日、パナソニックエコシステムズ春日井構内において、全体幹事会が
 開催され、大阪、春日井、藤沢各地区の活動報告と質疑応答他、議事録に記述
 の通り、活動の更なる
向上に繋げることを確認しました。

 →議事録はこちら

パナソニックエコシステムズ(株)H棟2階ゲストルームB

2017年11月8日
◇松寿会 第29回報告総会が開催されました。記:赤川治久 
 10月6日、パナソニックエコシステムズ春日井構内において報告総会が開催され、平成29年度報告、
 平成29年変則年度活動方針・予算の提案がされ、満場一致で
承認されました。


会場:パナソニックエコシステムズ(株)H棟2階ゲストルームA

2017年10月25日
◇春日井地区の奥本一美さんが日本百名山登頂達成! 
 奥本さんは、高校1年生の時から始めた日本百名山登頂への挑戦を、約50年近くかけ、
 2017年9月14日100座登頂を達成しました。


 →詳細はこちら

2017.9.14
日本百名山100座達成(山形県/大朝日岳山頂)

2017年8月28日
◇故宮下卓也さんのカメラコレクション展が中部大学で開催されました。
                      
 2017年8月9日~11日の中部大学オープンキャンパス期間中に、松寿会大阪地区会員だった故宮下卓也さんの
 カメラコレクション展が開催されました。
 
 →詳細はこちら
 →ビデオ記録はこちら


 展示会場:中部大学三浦記念図書館1階ギャラリー

2017年8月5日
◇パナソニックエコシステムズ(株)物故者慰霊祭が執り行われました。 記:事務局 税所裕子

 7月24日(月)大阪市城東区今福(旧松下精工㈱所在地)に
ある興勝寺にて物故者慰霊祭が厳かに執り行われました。

 同慰霊祭には、ご遺族・会社幹部をはじめ、松寿会からは籠谷
会長が参列いたしました。今年で73回目を迎える慰霊際ですが、
この1年間にお亡くなりになられた定年退職者の御霊を毎年法要
しております。

 本年は11柱を加え324柱の御霊となりました。お亡くなり
になられた方々へのご冥福をお祈りいたします。

 



2017年4月12日
◇春日井地区の西村静雄さんからネパール旅行記が届きました!

 ■2017年ネパール旅行記 →詳細はこちら
 昨年スイスに行った大学時代の山仲間とネパール旅行に参加し、天候にも恵まれて待望のエベレスト遊覧飛行を楽しみました!

 左奥雲を抱く最高峰がエベレスト

2017年2月18日
◇大阪地区の楠正志さんが、2つ目の賞「新エネ大賞新エネルギー財団会長賞」(経済産業省管轄)を
 受賞されました。

 表彰式とプレゼンテーションは、東京ビッグサイトで行われました。
  ◆2月15日(水)14:00~15:00 授賞式(会議棟703)
  ◆2月16日(木)13:00~15:00 入賞8団体各15分プレゼン
                (ENEX会場ブース)


2016年12月20日
◇大阪地区の楠正志さんが、「2016環境省グッドライフアワード環境大臣賞優秀賞」を受賞されました。

 
→詳細はこちら

環境大臣賞優秀賞記念プレゼンテーション中の楠正志さん

2016年10月11日
◇パナソニックエコシステムズ(株)定年退職者招待会が開催されました。

 10月7日、名古屋城側のウェスティンナゴヤキャッスルにて、退職者550名余の出席により、パナソニックエコシステムズ定年
 退職者招待会が開催されました。心のこもった会社幹部とスタッフの皆様のおもてなしにより、会場は笑顔にあふれていました。


 
→写真記録はこちら  [松寿会のパスワード入力必要]
 →ビデオ記録はこちら [松寿会のパスワード入力必要]



■遠隔地便り
2016年4月1日

◇才原正敏さんの便り(福岡県福岡市在住)
 2015年9月末定年退職致しました才原です。41年間お世話に成りました。 縁ありましてパナソニックエコシステムズベンテック㈱に継続採用頂きました。勤務内容は現役時と同じで給料が違うだけです。毎日販売達成に奮闘いたして有意義な生活を送っています。ゆっくりと第2の人生を送るのはもう少し後になると思います。

現在は福岡市西区に住んでいますが、とても住みやすくどんどん人口が増加しています。数年前から開催されている福岡市民マラソンがすぐ近くのコースとなっていて、ボランティアで参加しています。よかったら皆さん参加されたらと思います。応募者が多い為、参加は大変のようですが、私は田舎育ちですので、ボランティアで植樹とか枝打ち等に参加したりしています。近くにお越しの際は声をかけて下さい。お待ちしています。 また、漸く私にも初孫が誕生しました。


2016年4月1日
◇北村 博さんの便り(北海道帯広市在住)

 平成27年10月末で退職し、43年過ごした春日井の地から北海道に1月末に移住しました。引っ越しの処理や役所の手続きなどであっという間に4ヶ月が経過しました。
北海道(帯広)に移住して春日井との違いについて感じた事を報告します。まず、冬の期間が長く気温は平均マイナス15℃と非常に『寒い!!』です。
 冬のシーズンは雪が融けなく車の運転は慣れるまで大変ですし、雪かきも2週間に一度は行っています。腰痛いです。


 生活道路は積雪があると除雪車がすぐ動き、除雪してくれるので安心です。次に、帯広の観光地と食べ物を紹介します。観光地は住んでいる所から15分ぐらいの所に昔話題になった旧国鉄の愛国駅と幸福駅があり、もう少し車で走ると花畑牧場があります。
 場所は帯広でなく中札内です。食べ物では帯広は小麦が取れるため、お菓子は六花亭・柳月などが有名です。もう一つ有名なのは豚丼で北海道帯広が発祥地です。春日井では味わえない一度食べると又食べたくなるどんぶりです。まだまだ寒い日が続きますが寒さに負けないように頑張っています。


 
2018年6月22日 大阪地区で2018年6月21日付け1名弔事連絡がありました。NEW
 →詳細は会員専用「訃報」をご参照ください。

2018年6月19日

春日井地区で2018年6月19日付け1名弔事連絡がありました。NEW
 →詳細は会員専用「訃報」をご参照ください。

2018年6月1日 ・2018年6月1日付け入会者は、藤沢地区:古矢幸一さん1名で、
 会員数合計は814名となりました。NEW
・藤沢地区で2018年5月31日付け1名弔事連絡がありました。NEW
 →詳細は会員専用「訃報」をご参照ください。

2018年5月3日 2018年5月1日付け入会者は、春日井地区:中西貞幸さん、大阪地区:濱崎弘和さんの
2名で、会員数合計は814名となりました。NEW

2018年4月19日 大阪地区で2018年4月19日付け弔事連絡がありました。
 →詳細は会員専用「訃報」をご参照ください。

2018年4月3日 大阪地区で2018年3月30日付け弔事連絡がありました。
 →詳細は会員専用「訃報」をご参照ください。

2018年4月2日 2018年4月1日付け入会者は、春日井地区:花村嘉之さん、稲田久美子さん、安藤嘉邦さん、
松井俊憲さん、大阪地区:永岡雅典さん、藤沢地区:松原充則さんの6名で、
会員数合計は814名となりました。