会員の活動:進藤博文さんの「第3回塩のあれこれ展」  2017.12.29 記:平野功

 2017年12月28日(木)~2018年1月2日(火) 松寿会会員の進藤博文さんの「第3回塩のあれこれ展」が、本の王国高蔵寺店ギャラリーにて開催されました。
塩とは、塩と人との関わり、塩と食材との相性、健康寿命を延ばす塩温泉、塩を利用した陶芸技法の発表に加え、海外の塩事情については現地で入手した塩の展示もされ、前回の展示会から更にパワーアップした研究発表でした。塩釉技法による陶芸作品は、主催者の進藤さんと、開催支援の長尾さんの作品が展示され、訪れた人々の目を楽しませていました。進藤さんの丁寧な説明に加え、仲間の長尾さんと髭右近さんも説明応援をするなど、大盛況でした。

展示会場「本の王国高蔵寺店」 主催者:進藤博文さん

松寿会会員参集


進藤さんと籠谷さん

丁寧に説明する進藤さん 髭右近さんと墨谷さん

         説明応援の長尾哲男さん


塩釉陶芸作品 作者:長尾哲男さん

作者:長尾哲男さん 作者:進藤博文さん

タイの塩 溶塩流”塩”溶解温度800℃